友達に騙されてデブ風俗嬢と...。

楽しみたいだけ楽しむ

楽しみたい時に思い切り楽しむ。それが自分の風俗のモットーなんです。これって何気に重要なんじゃないかなと(笑)気分が乗ってきた時こそ風俗が何よりも楽しくなる瞬間でもあると思うんです。気が乗らない時に遊ぶよりも気が乗っている時にこそ遊んだ方が自分自身のモチベーションやテンションも影響するのて結局は楽しいって話なんですよね(笑)だから風俗は自分の気分が一番の判断材料でもあるんです。気分が乗っていない時に遊んでもお金がもったいないとは言いませんけどもっともっと楽しめる瞬間がある以上、その時間を楽しみたいじゃないですか。こっちのお金だって無限にある訳ではないんですし、使うのであれば満足感をこれでもかと感じられるときの方が良いじゃないですか。それがいつなのかといえば、自分自身の気分が高まっている時ってことですね(笑)風俗に限らず、どんなことも気分って結構重要なんじゃないかなって思うので自分の気持ちは大切にしています。

若いさだけじゃないんですね

若い女の子と遊べるのが風俗の魅力だってずっと持っていましたけど、それだけじゃないんだなってことにも気付かされつつあるんです。というのも、風俗で遊ぼうって思った時、選択肢に熟女や人妻も入るようになってきたんですよね。彼女たちは若い風俗嬢にはない魅力を持っていると言っても決して過言ではありません。むしろそれがとても魅力的と言っても過言ではないんじゃないのかなとさえ思うんですよ。なぜなら、人妻や熟女というのは若い風俗嬢よりもサービスという点ではずば抜けているというか、こちらのためにという気持ちをより強く持ってくれているなってことは実感するんですよね。それだけに、彼女たちのようなタイプと遊ぶのも満更ではないので、自分のレパートリーに入るようになりました。もちろん熟女や人妻だけとしか遊ばないってことじゃなくて、いろんなタイプと遊んでいる中でのことですけど、ああいったタイプの女性との時間もまた、刺激的ですよ。